お問い合わせは随時受け付けております

ブログ 夏の養生 自然界からのガイダンス

2022年夏至の漢方養生と自然界からのガイダンス

 

 

藤巻
夏至の時期に健やかに豊かに暮らすための漢方の養生をお伝えします。
自然界からのガイダンスとは、メディスンカードを使って私が自然界と対話して受け取ったもので、心を整えるための内観ツールです。

 

夏至の漢方養生

夏至とは、一年で昼間が最も長く、陽が一番極まる日です。

また、6/21から小暑(7/7)までの期間も示します。

夏至は、陽のエネルギーが長い時間たくさん降り注ぎます。

だから、現在は6/30に行われている「夏越の大祓」という心身の穢れを祓い清める神事は、昔は夏至に行われていました。

 

漢方には「冬病夏治(とうびょうかち)」という考え方があります。

「冬の不調や病は、夏の陽気で治す」という意味です。

冬の不調や病とは、慢性的な冷え、アレルギー性鼻炎、関節痛、風邪をひきやすい、喘息、リウマチなど「氣」である陽の不足で起こります。

こういった体内に潜む寒の邪気は、夏の自然界に溢れている陽気を利用すると追い出しやすくなります。

つまり、漢方の智慧を活用して適切な夏の過ごし方をすることで、蒸し暑い夏に夏バテしないだけでなく、冬に起こりやすい不調や病気も未然に防ぐことができます。

 

【関連記事】

漢方で診たこんな体質の人は、熱中症に要注意!

 

このように季節と調和して快適に暮らすことも、漢方を武器にすると出来ます。

ただし、人それぞれ体質が違うので、体質によって季節から受ける影響が違います。

 

これを例えるなら、壁に向かってボールを投げた時の跳ね返ってくるボールの変化と同じです。

季節の影響という同じボールを投げても、壁であるその人の体の状態が違えば、跳ね返り方が違います。

そのため、自然界で暮らしているあなたの体からのサイン(声)に耳を澄ましてください。

暑くなってくると皮膚にトラブルが出る、湿度が高くなると頭痛が出やすいなど、体からのサインを気のせいとスルーせずに、自分を大切に扱ってくださいね。

そうすることが結果的に、すべての人が本来持っている自然治癒力が働きやすい環境に整えていることに繋がります。

 

漢方を武器にすると、それが実際の生活の中でできます。

なぜなら、漢方=漢方薬ではなく、日常の暮らしの中で食事、生活習慣、心の持ち方を整えることで自分の自然治癒力を高め、体質改善できるのが「漢方」だからです。

下記で漢方を武器にするコツやポイントをお伝えしていますので、ぜひ読んでください。

 

そんなことから、心の持ち方を整えるツールとして、私は自然界からのガイダンスをお届けしています。

 

2022年夏至の
自然界からのガイダンス

自然界と繋いでくれたアニマル達

【イルカ】【ネズミ】【コウモリ】

あなたは、最近、自分の感情をしっかりと感じていますか?

嬉しかったらたくさん笑い、悲しかったら我慢せずに泣いて、子供のように無邪気に心を開くことが大切です。

なぜなら、感情とは、あなたの本心が望む方向へ進むための道しるべ。

感じないように蓋をしていたら、迷子になってしまいます。

 

感情に蓋をするとは、まるで梅雨時の雲のように太陽を隠してしまっている状態。

しかし、どんなに雲が厚くても雲の上の太陽は、いつも力強く輝いています。

これは、あなたの内側の力強い魂と同じです。

そのため、あなたの内側を曇らす不要なもの(感情、老廃物)を祓うために、焦らずに自分自身をケアして自分の中の「氣」を増やしましょう。

そうすれば、あなたの心が動く方へ力強く行動することができます。

それが結果的に自分で無意識に作ってしまった制限や枠を壊して、人間成長したあなたへと向かわせます。

 

以上が自然界からのガイダンスです。

ぜひ、次の節気(小暑)まで意識してみてください。

次回の「自然界からのガイダンス」は、7/7(木)小暑の朝にお届けします。

 

あなた専用の「自然界からのガイダンス」

あなたのために今、必要なメッセージを受け取り、あなた専用の「自然界からのガイダンス」をメールでお送りするのが内観サポートセッションです。

自分自身で気づかなかったり、わかっているけど見ない事にしていた自分の心の内観にメディスンカードはとても役立ち、必要なことを気づかせてくれます。

心身一如で心を調えて自分らしく日々を送ることは、身体の健康のためにも、とても大切。

詳しくは、下記の個人セッションページの内観サポートセッション「自然界からのガイダンス」をご覧ください。

個人セッション

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤巻 祥乃

すてらす代表 薬を売らない薬剤師、国際中医師、漢方エッセイストとして活動。講座では、本格的に漢方を学びたい主婦、会社員という一般の方から漢方でお客様の心も体もケアしたいセラピスト、薬剤師、歯科医師などの専門職の方に向けても専門的なアドバイス、サポートをしている。 「難しい漢方用語が翻訳でわかりやすい」「漢方は難しいと思っていたけど、わかり出すと面白くて使える!」というお声をいただいています。個人セッション・講座の受講者数は、延べ1000人を超える。

-ブログ, 夏の養生, 自然界からのガイダンス

© 2022 すてらす 薬を売らない薬剤師・藤巻祥乃がご案内する漢方というライフスタイル