お問い合わせは随時受け付けております

ブログ 心の持ち方

漢方では、脳の思考と心をコントロールしている場所は同じ

2022年1月30日


人生を健やかで豊かに暮らすために、体を整えるのと同じくらい、心を整えることは大切です。

心と身体は、車で言うと両輪。

左右の両輪が同じように整っていないと、スムーズに前に進めません。

そのため、漢方では、「心身一如」という考え方を大切にしています。

※心身一如とは、心と身体は密接につながっているという考え方。

 

思考のコントロールは、心を整えることの1つ

私たちは、今、この瞬間を生きているようでいて、実は過去や未来のことを考えて、「心ここにあらず」の状態に多くの時間を使ってしまっています。

特に、過去の失敗や未来の不安といったネガティブなことほど、そのことに囚われて、自分の思考で不安やストレスを拡大させてしまっているのです。

こうした心ここにあらずの状態から抜けだし、心を"今"に向けた状態を「マインドフルネス」といいます。

 

「マインドフルネス」の状態を作ることで、脳をクリアにしてストレスがたまりにくくしたり、人間関係が良くなったりと、人生の豊かさを感じることができます。

つまり、思考を意識的にコントロールして心を整えています。

 

この「マインドフルネス」で行っているのは、漢方の視点でみると五臓の「心(しん)」を整えていること。

漢方で考える五臓の「心(しん)」は、体内に血液を循環させる西洋医学でいう心臓と同じ働きだけでなく、思考活動や判断力の脳と精神、意識などの心の部分の両方をコントロールしています。

そのため、思考を意識的にコントロールすることは、心を整えることの1つと考えます。

そこで、この「マインドフルネス」の状態をつくるために、瞑想、写経、呼吸に意識を向けて身体を動かすヨガ、陶芸など、いろいろな方法があります。

その方法のひとつに「Knitting Therapy」 「Knitting meditation」  なんて言われている「編み物」も有名です。

 

検証したいから認定講師になりました

そこで、私自身が体験して、この「マインドフルネス」の状態が作れていいなと思ったのが「ジュエリーバッグ®︎」作り。

このジュエリーバッグ®︎とは、テープをネットに通したり、さまざまな素材のヤーン(紐)をかぎ針でネットに編み付けたりしてシンプルに作る新感覚のバッグです。

ジュエリーバッグ®︎を持っていると、必ずと言っていいほど、「自分でつくったんですか!」と驚かれるくらい、ハンドメイドとは思えない程のハイセンス&ハイクオリティです。

しかも、可愛いだけでなく、軽くて使いやすい多彩なデザインがあります。

私は、その可愛らしさに惹かれて数年前にフリーレッスンを受けました。

そうしたら、普段、思考優位で瞑想が苦手な私が黙々と編むジュエリーバッグ®︎は、まるで瞑想した後のように頭がクリアになってビックリしました。

しかも、「出来上がっていく」を体験することで、達成感と豊かさも感じます。

そんな体験から、さらに検証して活用したくて昨年12月にAJB協会の認定講師になりました。

AJB協会のホームページ

まずは、自分の心を整えるために使って行きます。

そして、もう少し世の中の状況が落ちつき、気軽に対面ができる状況になったら、私ならではの伝え方で心を整えるツールとして使えないか検証する予定。

 

そんな中で、私が持っていたジュエリーバッグ®︎を見て気に入って頂き、同じお色のサイズ違いでオーダー頂きました。

お届け後に「寒い毎日ですが、このバッグを持って出かけるのが楽しみになりました。ありがとうございます♪」という言葉をもらい、嬉しい限りです。

そして、ご自分が気に入った色やデザインのジュエリーバッグ®︎を届けることで、豊かさを提供しているんだと気づきました!

今回お届けしたのは、トートバッグMサイズ。

 

Mサイズは、 このように持ち手を木製のものに替える事もできます。

ちなみに、トートバッグLサイズはA4サイズの書類を横にしても楽々と入る大きさで、私は重宝しています。

ジュエリーバッグ®︎トートバッグ
Lサイズ W32 x H31 x D12
Mサイズ W29 x H26 x D7

 

今、他の方からも、下記の種類(チュロ)の色違いのジュエリーバッグ®︎をオーダー頂いたので、マインドフルネスしながら制作中。

暖かい部屋で夜、ゆったりとしながら、編む豊かな時間を頂けることに感謝しています。

 

人の健康をサポートする上で、まずは自分の心と身体を整えることは大切。

なぜなら、自分の心と身体が整っていることで、自分の眼鏡を曇らせずに「全ての人にもとに戻す力(自然治癒力)が備わっている」と信頼のすることが出来るからです。

 

こんな漢方の心身一如や心を整える智慧を下記で詳しくお伝えしています。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤巻 祥乃

すてらす代表 薬を売らない薬剤師、国際中医師、漢方エッセイストとして活動。講座では、本格的に漢方を学びたい主婦、会社員という一般の方から漢方でお客様の心も体もケアしたいセラピスト、薬剤師、歯科医師などの専門職の方に向けても専門的なアドバイス、サポートをしている。 「難しい漢方用語が翻訳でわかりやすい」「漢方は難しいと思っていたけど、わかり出すと面白くて使える!」というお声をいただいています。個人セッション・講座の受講者数は、延べ1000人を超える。

-ブログ, 心の持ち方

© 2022 すてらす 薬を売らない薬剤師・藤巻祥乃がご案内する漢方というライフスタイル