お問い合わせは随時受け付けております

お客さまの声 ブログ 動画講座 漢方薬について

痩せたい人のための不要なものを溜め込まない体づくり!

2021年10月29日

 

 

新しい生活様式になって変化したこと

新しい生活様式になって仕事がリモートの人も増え、自ら意識して動かないと、日常での動く量は明らかに減っています。

さらに、この環境下で愉しみが少ないから、ストレス発散の手段が飲酒や食事になっている方も多いのではないでしょうか。

飲酒や食事を愉しむのは、人生の豊かさにとって大切なこと。

しかし、飲酒や食事がストレス発散の手段になると、多くの場合、体のバランスが崩れます。

 

あなたは、今、こんなお悩みはありませんか?

  • 昨年の洋服を着たら、きつい
  • 体重が増えてしまった
  • コレステロール値が上がった    
  • 肝臓の数値に異常が出た
  • 尿酸値が上がってしまった

 

何となく体の調子が今ひとつ良くないと自分で感じつつも、スルーしていたら、こんな現実を見せられてハッとした人も多くいます。

そこで、このような数字として現実を見せられた多くの人から、こんな質問をよく頂きます。

 

お客さま
ドラッグストアでよく見かける「肥満に効果がある」という漢方薬の「防風通聖散」の効果は、どうですか?
肥満に「防風通聖散」という漢方薬で効果がある人もいますし、効果がない人もいます。
藤巻

 

不特定多数に向けた情報や広告に要注意

これは、肥満の漢方薬として有名な「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」だけの話ではありません。

 

不妊治療に「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」

子宮筋腫に「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」

アトピー性皮膚炎に「温清飲(うんせいいん)」

更年期の不調に「加味逍遥散(かみしょうようさん)」

 

全部、同じ答えです。

これは、漢方の独特な考え「同病異治(どうびょういち)」

同じ病気(症状)でも、人それぞれの体質によって治し方が違ってきます。

 

肥満にも、いろいろな体質があります。

・脂っこい物、甘い物、暴飲暴食している体質

・胃腸の働きが弱くて、水分を溜め込んでいる体質

・ストレスで巡りが悪くなり、溜めこんでいる体質

・血の巡りが悪くて、老廃物を溜めこんでいる体質

・加齢で基礎代謝がおちている体質 など

 

同じ肥満でも、防風通聖散が合う「体質」の方の肥満には効きます。

しかし、違うタイプの体質の人が服用すると、痩せないばかりか、下痢や腹痛のような辛い症状を起こすこともあります。

だから、肥満(ダイエット)=防風通聖散のわかりやすい広告に走らないでください。

 

どんな症状でも、漢方薬を使う場合は、しっかりとその人の体質を診ることが大切です。

 

不調や検査数値が悪くなったなどのネガティブな現実に直面すると、憂鬱な気分になります。

しかし、大きな病気になる前に身体が教えてくれた「チャンス」と捉えて、ぜひ身体を整えてください。

漢方薬を使わなくても、体質改善はできます。

なぜなら、漢方=漢方薬ではなく、日常の暮らしの中で食事、生活習慣、心の持ち方を整えることで自分の自然治癒力を高め、体質改善できるのが「漢方」だからです。

 

【関連記事】

あなたは、こんなもったいない勘違いをしていませんか?

 

「食べること=太る」と勘違いしていませんか?

 

美味しい物を食べることは、思わず笑顔になるくらい人生を豊かにしてくれる時間です。

そんな豊かな時間は大切だけど、一方で「太りたくない」「食べ過ぎて胃もたれしたくない」は誰もが思うこと。

あなたは、「食べること=太る」と思っていませんか?

もちろん、暴飲暴食を続けていたら、代謝が追いつかずに体内に不要なものを溜め込んでしまいます。

しかし、漢方で心と身体を診ていくと、実は、普通に食べていても不要なものを溜め込んでいる場合も多くあります。

これは、自分の体質や内臓が快適に働く環境や時間帯を知らないで、自分が慣れた生活をしてしまっているからです。

 

漢方では、不要なものを溜め込むのは、内臓の働きがベストパフォーマンスを発揮できずに、体内に老廃物が残ってしまうからと考えています。

つまり、内臓の働きがベストパフォーマンスを発揮すれば、ちゃんと余分なものが排泄されて、体内に老廃物である痰湿やお血を溜め込みません。

そうすれば、太らないし、不調や病気まで発展しません。

 

しかも、漢方では、頭でわかっていても暴飲暴食を止められない体の状態もわかり、その対策もできます。

漢方には、これらのことを理論立てて説明する智慧があります。

あなたは、この智慧を知って不要なものを溜め込まない体づくりをして、快適に暮らしたいと思いませんか!

内臓がベストパフォーマンスを発揮する漢方の智慧を下記の好きな時間に学べる漢方動画講座「発陳編」でお話しています。

痩せて体調良く、元気に暮らしたい方は、ご活用ください。

好きな時間に学べる漢方動画講座

 

好きな時間に学べる動画講座「発陳編」を受講して頂いた方から届いた嬉しいお便りです。

「発陳編」の動画の配信をありがとうございました。

とても濃い内容なので、購入後に何回も見直しています。録画だと何度も見直しできるのが良いですね!

ずいぶん遅くなってしまいましたが、最近、嬉しい気づきがあったのでメールしました。

動画を購入してから、できる範囲でゆる~くマイ養生時計を実践しています。

そうしたら、仕事の同僚から「最近、顔がスッキリして元気に見えるけど、何か始めた?」と聞かれました。

そんな事を言われて嬉しくて、養生時計生活の話を得意げにしちゃいました(笑)

この生活を始めてから2㎏ですが痩せました。

そして、毎年、夏になると疲れやすかったのに、今年の夏はいつもより暑いのに元気です!

そんなに頑張っている感じはなく、動画を参考に生活時間を少し変えただけなのに、同僚がわかるくらいに体が変わったことにびっくりしています。

まだ大きな変化ではないけど、この3か月で私の内臓は、徐々にパフォーマンスを上げてきているのかと思うと愛おしいです。

動画の中で漢方の一番の基本は、不要なものがある場合は、まずは出すことが先とお話されていましたが、内臓のパフォーマンスが上がると、自然と不要なものをデトックスしてくれるんですね。

毎朝、お腹がすいてスッキリ目覚めることが凄いなと思いました。

これからの変化が楽しみです。動画講座を作ってくださり、ありがとうございます。

 

「発陳編」の動画を購入した方から、「養生時計を実践していると、非常に調子がいいです」というようなご感想メールが同じような時期に続きました。

きっと種をまいて、毎日コツコツと水やりしたものがちょうど開花する時期なのかもしれません。

 

私たち人も自然界の一部ですから発芽や開花のタイミングは、コントロールできないように、私たちの体が整う時期もコントロールできません。

でも、種を蒔いて水やりしていれば、ちゃんと最適な時に発芽したり、開花するので、まずは種を蒔くことが大切です。

体に不要なものを溜め込んでいる方は、ぜひ、上記の「発陳編」をご活用ください。

花が咲くのを望んでいても種を蒔かないと、いつまで経っても花は咲きません。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤巻 祥乃

すてらす代表 薬を売らない薬剤師、国際中医師、漢方エッセイストとして活動。講座では、本格的に漢方を学びたい主婦、会社員という一般の方から漢方でお客様の心も体もケアしたいセラピスト、薬剤師、歯科医師などの専門職の方に向けても専門的なアドバイス、サポートをしている。 「難しい漢方用語が翻訳でわかりやすい」「漢方は難しいと思っていたけど、わかり出すと面白くて使える!」というお声をいただいています。個人セッション・講座の受講者数は、延べ1000人を超える。

-お客さまの声, ブログ, 動画講座, 漢方薬について

© 2022 すてらす 薬を売らない薬剤師・藤巻祥乃がご案内する漢方というライフスタイル