お問い合わせは随時受け付けております

ブログ 冬の養生 自然界からのガイダンス

2022年小雪の漢方養生と自然界からのガイダンス

 

藤巻
小雪の時期に健やかに豊かに暮らすための漢方の養生をお伝えします。
自然界からのガイダンスとは、メディスンカードを使って私が自然界と対話して受け取ったもので、心を整えるための内観ツールです。

 

小雪の漢方養生

小雪とは、11/22から大雪(12/7)までの期間。

北の地方から雪の便りが届く頃ですが、雪といっても、さほど多くないことから小雪と言われます。

ちなみに「こゆき」ではなく、「しょうせつ」と読みます。

 

今年は、立冬を過ぎても日中は暖かい日が続いていて過ごしやすいですね。

でも、着実に朝晩の冷え込みが強くなってきて、冬がすぐそこまで来ているのを感じます。

自然界では、陰陽は固定されたものではなく、常に動いています。

この陰陽は私たちの体の中にも存在し、自然界と同じように常に動いて陰陽のバランスをとっているため、同じ人であっても、その時その時によって養生は変わります。

体内の陽は、体を温めたり、活力となる「氣」

体内の陰は、体が熱し過ぎないように冷ましたり、精神を安定させる「血」と「水(津液)」

 

体内の陰陽のバランスは、どんな人も加齢とともに変化します。

しかし、加齢だけでなく、季節などの外側の環境、疲れ、ストレスなどによってもバランスが乱れます。

 

・何だかいつもより眠たい
・何だか頭痛がする
・何だか皮膚がかぶれた
・何だかイライラする
・何だか気分が落ち込む など

 

病気ではないけど、こんな不調を感じた時は、陰陽のバランスが乱れてきていることを体が伝えています。

「不調」=「ダメな私」ではなく、この身体からの声(サイン)を感じ取れたことを喜びましょう。

なぜなら漢方では、不調に気づくことで身体のバランスの乱れがわかり、その原因もハッキリ知ることができるからです。

つまり、原因がわかるということは、整え方がわかるということです。

これが漢方の武器である「未病を治す」

漢方を武器にすれば、未病の段階から対応する方法がわかり、大きな病気に発展することを予防できます。

 

 

これから気温が下がる小雪の時期、身体が冷えると頭痛、肩こり、胃痛、腰痛、生理痛など、さまざまな身体の痛みや不調が出ます。

そこで、自分が冷えている感覚があれば、痛みが出る前に養生ができます。

しかし、下記のような身体の状態があると、自分の体内が冷えていることに気づきません。

・余分な水分を溜め込んでいる
・陰液不足でほてっている

 

そうすると、急に腰痛が出てしまったり、何だか急に不調が現れたように感じます。

しかし、全て急に起こったのではなく、体内が冷えていることにずっと気づかなかったためです。

 

そこで、冬に起こりやすい不調のメカニズムと養生を知っていると、冷えを感じない身体の状態もわかり、不調が出る前に養生することができます。

そんなことも下記の単発講座で詳しくお話します。

いつも寒くなると調子が悪くなるという方は、ぜひご活用ください。

もちろん、冬の養生だけでなく、プレ更年期から女性ホルモンのバランスの乱れによって起こる急な体調の変化にも対応できる智慧をお話します。

詳細は、下記のバナーをクリックしてください。

 

2022年小雪の
自然界からのガイダンス

自然界と繋いでくれたアニマル達

【シカ】【アルマジロ】【カメ】

 

あなたは、周りを気遣ったり、他人の目を気にして自分を表現することに遠慮していませんか?

自分で創ってしまった制限という囲いがあると、光があたらずにあなたという植物(才能)の成長を邪魔してしまいます。

 

今、もっと自分の本心を大切にして、安心・安全という思い込みで創ってしまった囲いから勇気を出して一歩踏み出しましょう。

目的地への道筋が見えてからスタートするのではなく、目の前に見えている道を歩み続けることで徐々に目的地への道筋が見えてきます。

大切なのは、自分の感覚を信じて、今、踏み出せる小さな一歩を続けること。

そうすることで、自分が欠点と思い込んでいたことが魅力的な個性だと気づくことになります。

そして、その個性を表現することは他者への貢献となり、その喜びがあなたという植物(才能)を育てる豊かなエネルギーとなります。

 

以上が自然界からのガイダンスです。

ぜひ、次の節気(大雪)まで意識してみてください。

次回の「自然界からのガイダンス」は、12/7(水)大雪にお届けします。

 

あなた専用の
「自然界からのガイダンス」

あなたのために今、必要なメッセージを受け取り、あなた専用の「自然界からのガイダンス」をメールでお送りするのが内観サポートセッションです。

自分自身で気づかなかったり、わかっているけど見ない事にしていた自分の心の内観にメディスンカードはとても役立ち、必要なことを気づかせてくれます。

心身一如で心を調えて自分らしく日々を送ることは、身体の健康のためにも、とても大切。

 

詳しくは、下記の個人セッションページの内観サポートセッション「自然界からのガイダンス」をご覧ください。

個人セッション

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤巻 祥乃

すてらす代表 薬を売らない薬剤師、国際中医師、漢方エッセイストとして活動。講座では、本格的に漢方を学びたい主婦、会社員という一般の方から漢方でお客様の心も体もケアしたいセラピスト、薬剤師、歯科医師などの専門職の方に向けても専門的なアドバイス、サポートをしている。 「難しい漢方用語が翻訳でわかりやすい」「漢方は難しいと思っていたけど、わかり出すと面白くて使える!」というお声をいただいています。個人セッション・講座の受講者数は、延べ1000人を超える。

-ブログ, 冬の養生, 自然界からのガイダンス

© 2022 すてらす 薬を売らない薬剤師・藤巻祥乃がご案内する漢方というライフスタイル