お問い合わせは随時受け付けております

ブログ 秋の養生 自然界からのガイダンス

2022年寒露の漢方養生と自然界からのガイダンス

 

 

藤巻
寒露の時期に健やかに豊かに暮らすための漢方の養生をお伝えします。
自然界からのガイダンスとは、メディスンカードを使って私が自然界と対話して受け取ったもので、心を整えるための内観ツールです。

 

寒露の漢方養生

寒露とは、10/8から霜降(10/23)までの期間。

秋に野草に宿る冷たい露のことで、本格的な秋の始まりです。

露が冷たい空気と接し、霜に変わる直前で、この時期は大気の状態が安定して清々しい秋晴れの日が多くなります。

一方で、この時期は朝晩と日中の寒暖差が大きいので、体内の「氣」の消耗が増える時期です。

私たちの体は、自分が意識しなくても体温を一定に保ってくれるホメオスタシス(恒常性)が働いていて、この働きを支えているのが体内の「氣」です。

そのため、寒暖差が大きいと知らず知らずのうちに体内の「氣」が消耗して、いつもより疲れるのが早いと感じたり、食後の眠気やむくみがひどくなる方がいます。

また、体調が安定していた人も、この寒暖差により以前に出ていた不調をぶり返す方も多い。

そうならないために寒暖差が大きいこの時期は、いつもより少し意識して丁寧に暮らすことをおすすめします。

 

 

少し意識して丁寧に暮らすとは、いつも同じ生活をするのではなく、不調が出る前に体からの声(サイン)を受け取り、それに合わせてご自分を大切に扱うことです。

たとえば、朝晩の気温の低下で、くしゃみや鼻水が出たり、下半身の冷えを感じるようなら、秋の心地よい気候を利用してウォーキングをするなど、少し意識して体を動かすことが大切。

そうすることで、体を温めてめぐりを良くし、五臓の肺を働かせることができます!

 

また、お料理を作る時に、五味の中の「辛味」の食材である生姜、ニンニク、長ネギ、玉葱などを積極的に取り入れるのもおすすめです。

「辛味」は、体を温めることで体内の氣や血のめぐりを良くしたり、五臓の肺に働きかけて全身の氣と水の調整をしてくれます。

その結果、かぜやインフルエンザなどのウィスル感染やアレルギー性鼻炎の予防にも繋がります。

ただし、「辛味」の食材は、空咳、便秘がち、眠りが悪い、皮膚トラブルなどの症状がある方は、向いていないのでご注意ください。

 

 

この空咳、便秘がち、眠りが悪い、皮膚トラブルなどの症状は、乾燥が強くなると出てくる秋の不調です。

加齢やもともとの体質に加え、夏の疲れや外側の乾燥で体内の陰陽のバランスが大きく崩れてしまうと出てきます。

そのために秋になると、更年期世代からこのご相談が増えます。

この不調の場合、五臓の肺を潤すことで体内の陰液(血と水)を増やすことが大切。

肺を潤す食材は、白キクラゲ、松の実、白ゴマ、柿、ユリ根、長芋、梨、ぶどう、卵、豆乳、ハチミツなどです。

こちらの症状を感じている方は、下記の記事も一緒に参考にしてください。

 

【関連記事】

季節の養生を更年期の不調改善にも役立てるコツ

 

このように人それぞれ体質が違うので、季節から受ける影響は違い、養生の方法も異なります。

体からの声(症状)を受け取り、季節と調和して快適に暮らすことも漢方を武器にすると出来ます。

つまり、漢方を武器にすると、その人の体の状態に合わせた最適なケアの方法がわかるということです!

下記で漢方を武器にするコツやポイントをお伝えしていますので、ぜひ読んでください。

 

 

2022年寒露の
自然界からのガイダンス

自然界と繋いでくれたアニマル達

【ハチドリ】【アルマジロ】【アライグマ】

 

あなたは、最近、日常の中で純粋な喜びを感じていますか?

今、あなたは、何を快適で、何が不快と感じているかを自分の内側に1つ1つ確認することが大切な時です。

義務感から不快なものを我慢していると、体内の「氣」がどんどん消耗してしまいます。

そうすると心と身体が弱り、あなた本来の人生の流れに乗ることが出来ません。

 

自分で気づいていなくとも、あなたの元気と笑顔は、家庭や職場の活力になっています。

だから、今、日常の中で遠慮なく、自分が子供のように無邪気に楽しむための時間をちゃんと作ることを意識してください。

その豊かな時間によってあなたの内側の「氣」が満たされ、結果的にあなたの創造力となって社会へ貢献できます。

 

以上が自然界からのガイダンスです。

ぜひ、次の節気(霜降)まで意識してみてください。

次回の「自然界からのガイダンス」は、10/23(日)霜降にお届けします。

 

あなた専用の「自然界からのガイダンス」

あなたのために今、必要なメッセージを受け取り、あなた専用の「自然界からのガイダンス」をメールでお送りするのが内観サポートセッションです。

自分自身で気づかなかったり、わかっているけど見ない事にしていた自分の心の内観にメディスンカードはとても役立ち、必要なことを気づかせてくれます。

心身一如で心を調えて自分らしく日々を送ることは、身体の健康のためにも、とても大切。

 

詳しくは、下記の個人セッションページの内観サポートセッション「自然界からのガイダンス」をご覧ください。

個人セッション

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤巻 祥乃

すてらす代表 薬を売らない薬剤師、国際中医師、漢方エッセイストとして活動。講座では、本格的に漢方を学びたい主婦、会社員という一般の方から漢方でお客様の心も体もケアしたいセラピスト、薬剤師、歯科医師などの専門職の方に向けても専門的なアドバイス、サポートをしている。 「難しい漢方用語が翻訳でわかりやすい」「漢方は難しいと思っていたけど、わかり出すと面白くて使える!」というお声をいただいています。個人セッション・講座の受講者数は、延べ1000人を超える。

-ブログ, 秋の養生, 自然界からのガイダンス

© 2022 すてらす 薬を売らない薬剤師・藤巻祥乃がご案内する漢方というライフスタイル