薬膳スイーツ

薬膳スイーツ各種漢方塾、漢方講座では、漢方の世界や季節の養生を体感していただくために、手作りの薬膳スイーツをお出ししています。参加者さまにも大変好評で、楽しみにしていてくださる方も多くいらっしゃいます。

お出ししている薬膳スイーツの中から、そのひとつをご紹介します。気軽に簡単に美味しくできますので、ぜひお試しください。

甘麹の寒天よせ

甘麹の寒天よせ

<用意するもの>

 

・米一合150g
・乾燥麹200g
・保温ポット
・粉末寒天
・クコの実 適宜
・お好みでレモン汁

 

 

<作り方>

① 米一合を炊飯器でお粥を作る。

 

② お粥を60℃位に冷まし、水で戻した麹を入れて混ぜる。
  (乾燥麹は事前に水で戻しておく)

 

③ 保温ポットには予めお湯を入れて中を温めておく。

 

④ お粥と麹を混ぜた物を60℃位にして保温ポットに入れて蓋をする。
  たまに保温ポットを振って混ぜ、8~10時間程度で甘麹の出来上がりです。

 

⑤ 出来上がった甘麹をお好みの甘さになるように水(約3~5倍)で薄めてミキサーにかける。
  (お好みによりミキサーはかけなくても良い)

 

⑥ ⑤とレモン汁をお鍋に移し、火にかけて温めて粉末寒天を溶かす。

 

⑦ 器に移してクコの実をのせ、固まったら出来上がり。

 

甘麹の寒天よせ以外にも、春は「血」を補うなつめ、梅雨時のむくみを改善させる小豆、秋は五臓の「肺」潤して咳を予防する杏仁など、季節や漢方お話会のテーマに合わせて薬膳スイーツを作ってお出ししています。

 
ページトップにもどる