プレスリリース

薬を売らない薬剤師、国際中医師の藤巻祥乃が、幸せで豊かな生活を送るための知恵でもある漢方を通じて、わくわく養生をお伝えしているのが「すてらす」です。漢方とは、漢方薬のことだけではありません。心と身体からの声を読み解く知恵であり、自然界と調和するライフスタイルでもあります。

製薬会社や漢方薬局で多くの患者さんと向き合う中で薬に頼るだけでなく、日々の養生や心のケアをもっと大切に扱うことを伝えたいと感じ、2014年から「薬を売らない薬剤師」でセミナー講師として活動を開始しました。
漢方塾、個人カウンセリング、漢方講座を通して、皆さんが本来の自分に戻り、自然界と調和することで健康で美しく幸せに暮らすお手伝いをしています。私や私のまわりの人の人生を幸せで豊かにしてくれたこの祥乃が伝える「ライフスタイル」である漢方を多くの人に知って頂ければと思っています。

すてらすの事業コンセプト・特徴

【コンセプト】

漢方を通して、誰もが心と身体の健康を手に入れていただけるよう、漢方についての知識、それらの実生活への取り入れ方をわかりやすくお伝えしています。また、漢方は病気や不調の人のためだけの難しいものではなく、万人が自然と調和して生きるための東洋の知恵であり、気軽に取り入れられるライフスタイルであることをお伝えしています。

 

【特徴】

1・わかりやすい言葉で伝える
漢方は、専門家が使うだけのものではなく、誰もが日常に取り入れて活用していただきたいことから、出来るだけ専門用語ではなく、わかりやすい言葉を使ってお伝えしています。
特に家族の食医であり、中心的存在である母(家庭の主婦)が漢方を知ることで家族全員の健康管理にも役立つと考えています。

 

2・養生を大切にする
漢方は病気や不調の方を治す漢方薬の治療だけでなく、心と身体の状態を読み解く知恵なので、日々の生活に漢方の知恵である養生を取り入れることで、不調や病気を予防したり、安易に薬に頼らなくてすむようになるようにすることを目指しています。

 

3・身体だけでなく、心のケアも大切にする
漢方では心身一如(心と身体は密接に繋がっている)という考えがありますが、私が勤めていた所を含め、通常、漢方薬局では心のケアは扱いません。心の学びを深めた私は、身体側からのアプローチだけより、心のケアをしていく方がスムーズに変化して行くことを実際に体験し、とても大切だと痛感したことから心のケアも身体と同じくらい大切にしています。

すてらすへのお問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらのフォームからご連絡ください

下のボタンをクリックするとメールフォームが開きますので、そちらをご利用ください。

 

お問い合わせはこちらをクリック

 
ページトップにもどる